■キッチン ■トイレ ■浴室 ■バリアフリー ■外装改修 ■増築・大規模改修 ■古民家再生
H様邸
もともとはキッチンの床がブカブカする、という不具合からはじまったリフォームでした。
キッチンの老朽化に伴い、床を含めてキッチンの取替とする段階で、ご主人が車椅子を使っておられることを考慮し、リビングを含めたバリアフリーリフォームを提案しました。


 
 
IHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機の導入で、家事の安全と効率化を図り、明るく使いやすいキッチンになりました。また、キッチンとリビングの間に格子建具を使うことで、壁を残したままLDKとしての機能を持たせました。
腰壁部分に桧の板を使い、全体に木のぬくもりのあるリビングになっています。
 
   

築年数:約25年
住居形態:木造二階建
施工期間:約1ヶ月(その他工事箇所含む)

 
G様邸
ご主人がご病気で車椅子の生活になられて自営業を廃業されたのをきっかけに、業務用厨房を取り壊し、介護のための1階全面バリアフリーリフォームをしました。

築年数:約40年
住居形態:木造二階建
施工期間:約2ヶ月

▲ページ上部へ
Copyright (C) 2009 Honjo kogyo Corporation. All Rights Reserved.