■キッチン ■トイレ ■浴室 ■バリアフリー ■外装改修 ■増築改修 ■古民家再生  

N様邸
収納が少なく、キッチンは物であふれていました。
ご夫婦二人がゆっくりくつろげるキッチンスペースを希望されました。

IH・食器洗い乾燥機付きのシステムキッチンを導入
 

築年数:約30年
住居形態:木造二階建
施工期間:約2ヶ月(その他工事含む)



 
K様邸
キッチンが北側にあり、暗く、掃除が行き届かないため、明るくしたい。
DKに人が集まるようにしたい、家事の負担を減らしたいと希望されました。
DK、和室を一体化して収納を増やし、北側から東側に位置を移動、動線を考えた広く明るいダイニングキッチンにしました。 旧配管はすべて取替、食器洗い乾燥機、IHコンロの採用により、家事の効率化を図る。
A様邸
・狭い為、収納が出来ない・キッチンが使いづらい・くつろぐスペースが小さい
・昔からの配管のため設備が心配・ゴミ出しはいつも玄関から・・・
こうした問題の解決と高齢化に向けて楽に家事のできるキッチンをご希望されました。
・キッチンカウンターの高さ(床〜カウンター天板まで)を91cmを選択
・食器洗い乾燥機の取付・足元スライド収納取付・ガスコンロはガラストップを使用
・北側に勝手口の確保・旧配管は全て取替・床材は手入れが楽な既製品・壁材はクロス
・改修後は改修前より暗くなることが予想された為最大限外部からの採光を考慮
・増築を行うことによる構造上の制限と要望内容のバランス
E様邸
・お母さんが高齢の為この先の介護が心配
・以前のキッチンがあった場所はかなり古く構造上問題がある
・介護が必要になった時のため(車イス)に広いスペースが必要
・キッチンカウンターの高さ(床〜カウンター天板まで)を85cmを選択
・食器洗い乾燥機の取付・足元スライド収納取付・旧配管は全て取替
・アルカリイオン整水器を取付・床材は手入れが楽な既製品・壁材はクロス
・対面式キッチンを採用
K様邸
・収納量が少ない為、物が煩雑においてあるように見える
・昔からの配管のため設備が心配・暗い
・キッチン劣化に伴い新しいキッチンに入替したい
・出来るだけ内装は自然素材を利用したい
・この先訪れる高齢化に向けて家事の負担を少なくしたい(楽したい)
   
  ・キッチンカウンターの高さ(床〜カウンター天板まで)を85cmを選択
・食器洗い乾燥機の取付・自動昇降棚の取付・足元スライド収納取付
・ガスコンロはガラストップを使用・旧配管は全て取替
・床材はナラフローリング材を使用・壁材は しっくいシート貼
・以前はキッチンが暗い印象であった為、明るさの確保を考慮する
 
A様邸
・台所と居間が分かれている為、子供達に目が届かない
・子供達に家事を手伝わせたい(家事をするとはどうゆうことか?学ばせたい)
・自然素材を使うことで健康に配慮したい
・キッチンカウンターの高さ(床〜カウンター天板まで)を88cmを選択
・食器洗い乾燥機の取付・ガスコンベックの選択・ガスコンロのガラストップを使用
・旧配管は全て取替・床材は桧F・壁材は霧島壁
・キッチン正面に大工さん手作りの使いやすい収納・LDKを見渡せる対面キッチン
▲ページ上部へ
Copyright (C) 2009 Honjo kogyo Corporation. All Rights Reserved.